シリコンとノンシリコンのメリット

ノンシリコンのシャンプー、今、本当にはやっていますよね。
CMでもばんばん流れ、続々と新たなノンシリコンをうたうシャンプーが売り出されています。
今で書いてきたように、ノンシリコンのシャンプーのほうが望ましいことは分かりましたが、市販のシャンプーの場合、一概にはやりのノンシリコンを妄信することも危険なようです。
実際、私の友人に、ノンシリコンシャンプーがこれほどはやる前からずっとノンシリコンの市販シャンプーを使ってきたけど、髪が改善したという実感はまったくない、と言っていました。
逆に、いわゆるシリコンが配合されているシャンプーを長年使っているけれど、とても髪の調子はずっといいという友人もいます。
シリコンは本当に完全に悪い成分、と言い切れないようです。
メリット、デメリット、それぞれの部分があるんですね。
シリコン成分の、最大のメリットは、コーティング力です。
髪をコーティングしながら、空気や栄養、水分はきちんと髪に届けます。
しっかりと十分にすすぐ必要はありますが、それを行えば、めったに毛穴につまらないことも分かっているそうです。
アレルゲンとしての報告もなく、ある意味安全性は高い成分とも言えるのだそうです。